小説家を目指す。そんなオタクのエロゲ・ラノベ・アニメ日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶりの更新がこのような内容になってしまい、申し訳ないです。
ニュースで見て知っている方もいらっしゃると思いますが、6月10日に大阪で発生しました無差別通り魔事件により、ニトロプラスの音楽担当であった南野信吾氏含む2人の方がお亡くなりになりました。
犯行の動機は「自殺したかったが、怖くなった。2人殺せば死刑になると思った」とのことでしたが、日テレ系列の番組、スッキリでテリーさんも言っていたのと同じ意見です。「ふざけるなよ、1人で死ねよ。関係ない人を巻き込むなよ」。
犯人は少し前に放獄された犯罪者のようですね。反省するための獄から出てきたのに、まったく反省してないじゃないですか…。獄中から出てきた人間が犯罪を起こしてしまったら、それはもちろん懲役の意味なんてないわけで…「報復は無いから犯罪者を通報しても大丈夫」なんて言葉もとても信用ならない言葉ですね。

南野信吾氏は設立した音楽レーベルの5周年ライブに向かう途中だったようです。会場まで40~50メートルのところで通り魔に巻き込まれた、と。これは想像ですが、自分の作り上げたものが成長していく様って見ていてとても嬉しいものだと思うんです。南野氏もとても楽しみに会場へ向かっていたのではないでしょうか。そんな最中での出来事…想像するだけでとても苦しくなります。

このような形で自分の好きな世界を構成する人材が削がれることはとても遺憾に思います。これでも関係ない人から見たら「なんでこんなに熱くなってんの?」って感じなのでしょう。多分、私も知らない人だったらそんな反応だと思います。
この事件だってそのうち騒がれることなんてなくなるでしょう…でも、私は頑張って覚えていようと思います。それが今まで私を楽しませてくれた南野氏に対する感謝になると信じて。


……はい、とても重い内容になってしまって申し訳ありませんでした。次回更新はもうちょっと軽めの、いつもどおりの馬鹿丸出しのkrakさんでいきたいな、と思います。
それでは最後に亡くなった2人のご冥福を祈って…さらバイ。
スポンサーサイト

【2012/06/12 12:10】 | 自由なとこ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。