小説家を目指す。そんなオタクのエロゲ・ラノベ・アニメ日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はい、大会レポです。
今回はホビーステーション立川店での大会です。吉祥寺と立川が行動範囲ってことがバレかけていますが、まぁそこは置いといて…とw

さてと、毎度の事ながらヴァイスに興味ない人も居ると思いますので、例によって続きから書きます。

はい、それでは行きましょう。

今回は前回のCLANNADデッキの惨敗からCLANNADデッキを諦め、本命であるAngelBeats!デッキを使いました。
身内は4人、毎度のことながら立川だとよく身内がいますw

【使用デッキ】
AngelBeats!デッキ…強力なレベル1と強力なカウンター、さらにアンコールも付与してレベル1から壁を展開。
レベル2からはソウルパンプとバーンで相手を追い詰めていく、早期決戦を目標としたデッキです。


1戦目…DOGDAYS
え、DOGDAYSのカードまったくわかんない…状態から始まりました。
とりあえずレベル0段階でレベル1素材は回収完了、レベル0帯はお茶を濁しつつ切り抜け、展開します…が、相手のキャラがいちいち7500を超えて、こちらの強力なカベとなるカードが届かない状況に…。
サイドしたり、弱いところを狙ったりして攻撃し、レベル2へ。なぜかまったくバーンカードが来ず、ソウルパンプで攻撃するもキャンセル…レベル3になった時点で相手はまだレベル2前半…回復を入れてない私のAngelBeats!がレベル差をつけられたら終わりです。ということで1戦目、敗北です。

2戦目…不戦勝
…うぐぅ。
不戦勝です。まさか漏れるとは…。
友人や強いと言われていた人の対戦を見つつ、次の戦いまで待ちました。

3戦目…化物語
はい、化物です。AngelBeatsは必須カードが狩られるため、とても苦手なタイトルです。
しかも相手はどうやら優勝経験もあり、身内も負けていましたので運悪いな、と思いつつ対戦。
どこまでイジめられればいいのか、必須カードが2枚ともレベル0の段階でクロックに流れるという悲劇が発生、デッキからの回収準備をしていた私はいきなりピンチに。
アンコールの無いまま7500を展開し、敗色濃厚…かと思ったら相手は2レスト集中を使うばかりでパンプをしてこず…。
レベル1はこちらが殴る一方で、そしてレベル2ではソウルパンプカードも場に出し、さらに攻撃攻撃。
相手のキャンセル率が低いのもあって、ふたを開けてみればこちらがレベル2クロ3の段階で勝つことが出来ました。ヤッタネっ!

4戦目…Fate/stay night
4戦目にして身内戦でした。
回収手段が優秀だったり、早出しがあったりで不味いと思ってはいましたが…なぜかこちらがとても好調。
しかも相手は相手でクロックアンコールでCXが2枚流れたりとますます有利に。
レベル2時点で相手はレベル3、凛アチャを出されるも、奇跡的なまでのキャンセル率…レベル2をもう1ターンもらい、さらに攻撃攻撃、最後はゆりっぺバーンで勝利です!

【結果】4戦中、3勝1敗
【感想】デッキ構築よりも単純に運がよかったと思います。とはいえ、やはり1戦目で勝たないと上位入賞は無いのでそろそろ1戦目で勝たなきゃな、と思った今回の大会でした。

それではまた次の大会で。さらバイっ!
スポンサーサイト


追記を閉じる▲

はい、それでは行きましょう。

今回は前回のCLANNADデッキの惨敗からCLANNADデッキを諦め、本命であるAngelBeats!デッキを使いました。
身内は4人、毎度のことながら立川だとよく身内がいますw

【使用デッキ】
AngelBeats!デッキ…強力なレベル1と強力なカウンター、さらにアンコールも付与してレベル1から壁を展開。
レベル2からはソウルパンプとバーンで相手を追い詰めていく、早期決戦を目標としたデッキです。


1戦目…DOGDAYS
え、DOGDAYSのカードまったくわかんない…状態から始まりました。
とりあえずレベル0段階でレベル1素材は回収完了、レベル0帯はお茶を濁しつつ切り抜け、展開します…が、相手のキャラがいちいち7500を超えて、こちらの強力なカベとなるカードが届かない状況に…。
サイドしたり、弱いところを狙ったりして攻撃し、レベル2へ。なぜかまったくバーンカードが来ず、ソウルパンプで攻撃するもキャンセル…レベル3になった時点で相手はまだレベル2前半…回復を入れてない私のAngelBeats!がレベル差をつけられたら終わりです。ということで1戦目、敗北です。

2戦目…不戦勝
…うぐぅ。
不戦勝です。まさか漏れるとは…。
友人や強いと言われていた人の対戦を見つつ、次の戦いまで待ちました。

3戦目…化物語
はい、化物です。AngelBeatsは必須カードが狩られるため、とても苦手なタイトルです。
しかも相手はどうやら優勝経験もあり、身内も負けていましたので運悪いな、と思いつつ対戦。
どこまでイジめられればいいのか、必須カードが2枚ともレベル0の段階でクロックに流れるという悲劇が発生、デッキからの回収準備をしていた私はいきなりピンチに。
アンコールの無いまま7500を展開し、敗色濃厚…かと思ったら相手は2レスト集中を使うばかりでパンプをしてこず…。
レベル1はこちらが殴る一方で、そしてレベル2ではソウルパンプカードも場に出し、さらに攻撃攻撃。
相手のキャンセル率が低いのもあって、ふたを開けてみればこちらがレベル2クロ3の段階で勝つことが出来ました。ヤッタネっ!

4戦目…Fate/stay night
4戦目にして身内戦でした。
回収手段が優秀だったり、早出しがあったりで不味いと思ってはいましたが…なぜかこちらがとても好調。
しかも相手は相手でクロックアンコールでCXが2枚流れたりとますます有利に。
レベル2時点で相手はレベル3、凛アチャを出されるも、奇跡的なまでのキャンセル率…レベル2をもう1ターンもらい、さらに攻撃攻撃、最後はゆりっぺバーンで勝利です!

【結果】4戦中、3勝1敗
【感想】デッキ構築よりも単純に運がよかったと思います。とはいえ、やはり1戦目で勝たないと上位入賞は無いのでそろそろ1戦目で勝たなきゃな、と思った今回の大会でした。

それではまた次の大会で。さらバイっ!
スポンサーサイト

【2012/03/17 09:32】 | ヴァイスシュヴァルツ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。