小説家を目指す。そんなオタクのエロゲ・ラノベ・アニメ日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そうだ、大会レポしよう(・ω・´)

…はい、一昨日参加した「ホビーステーション立川店 ショップ大会」のレポします。
……え、リンク先のブログでそんなレポ見た、ですか? ハハハ、ソンナバカナー。

ヴァイスにまったく興味ない、という方もいらっしゃると思いますので私のドジプレイっぷり奮闘っぷりは続きからどうぞーっ。

はい、改めていらっしゃいませ。
12月の大会を最後にしばらく大会出てませんでした。受験でしたしね。
なので今回のこの大会が復帰試合となりました。
今回は身内が4人いました。さっきのリンクの方もそのうちの一人ですがw
だからなんだよ、的な視線を感じるので早速報告していきます。

【使用デッキ】
CLANNADデッキ…大会参加当日に完成したCLANNADデッキ。黄色と赤構成のごくごく一般的なCLANNADデッキです。(CLANNADデッキ自体がなかなか珍しいとは思いますが…)
タイトル内に存在する2枚の強力なキャラ防衛機能を駆使してレベル1から高レベルカードを展開、ソウル押しで敵の寿命を縮めるを粉砕しようという趣旨のデッキです。


1戦目…魔法少女まどか☆マギカ
2月下旬に発売されたタイトルだけあって今回の大会で使用者が一番多いタイトルでした。そしてそれに漏れず、私の相手もまどかマギカでした。
まぁCLANNADデッキなのでスタート時の相手の「え、CLANNADですか?w」的な視線はもはや予測済み…「すごいでしょw」的なドヤ顔で応戦しましたw
初手から手札に必須カードが大体揃い、レベル0段階では高パワー持ちのまどマギを抑えたと思います。
レベル1、まどマギのパワー帯が上がりますが、こちらのデッキは正直に言うとキャラがやられようと何しようと自分の守りたいものだけ守ればいい構築なのでキャラがやられるのも無視、レベル1クロ4でレベル3の渚を展開できました。
ソウルが3,4,3というアタックで相手の寿命デッキを削り、先ほどの渚の効果で思い出置き場のチェンジ素材を手札に回収、毎ターンチェンジすることで高ソウルアタックを繰り返します。
そして迎えたレベル3の終盤、こちらの場には渚、渚、渚の状況で相手はレベル3クロ6でした。ここで私は
「CX何落ちですか?」と聞きました。すると…
「えーと…2枚ですね」
……は?( ゚д゚ ?)
相手のデッキは残り6枚、そして落ちているCXは2枚…すると隣にいた身内がぼそっと「デッキ削ってリフで終わりだよ」と…。
いやいや待て待て、6枚だぞ。かなりの高確率でCXあるぞ? 心の中で呟きました。
でもあと一点…サイドで…でも、サイドの1点でキャンセルされたら…んぁー…!!
「行きますっ! フロントアタック!」
「1、2…あ、キャンセルです」
「――――っ!!!!orz」
回復無いCLANNADデッキは次のターンに負けましたorz


2戦目…MELTY-BLOOD
ショックを受けたまま2回戦目。緑構成、シオンとリーズバイフェのデッキでした。
メルティは1枚毎になかなかいやらしい効果を持っているタイトルなので少しびびりましたが…まぁソウルパンプして相手のキャラを無視できるので予想に反してこちらの優勢で勝負は進みました。
1戦目と違い、2戦目ではレベル1から渚の展開こそ出来ませんでしたが、レベル2から渚ソウルビート開始、高威力の攻撃でどんどん相手を切り詰めます。
そしてレベル3、こちらは特にやることも変わらず渚を出し続けます。対して相手はシオンが出始めます。効果を使われ、キャラ防衛が破壊されはじめ、少しキツい状況に…。
さらに相手の圧縮率もここに来ていきなりいい感じに…そのまま追い詰められ、負けましたorz


3戦目…魔法少女まどか☆マギカ
3戦目、身内戦でした。今回参加した身内の中で唯一まどか使いでした。
こちらはいつも通りの流れでしたが、相手側はかなり事故っていたようで…集中で2/4がCXだったりしたときは「どんまい…」と呟いていました。
ドローなどでもCXを引いていたらしく、こちらの高ソウルアタックもキャンセルされなかったので早いペースで決着、この戦いは勝利しました。



4戦目…魔法少女まどか☆マギカ
4戦目、まどマギでした。もういい加減ウンザリ気味でしたw
最後のこの方は杏子とマミさんを使っていたので少し新鮮な感じはしましたが…それでもレベル0などは変わらないので、前2戦で得た対策方法を思い出しながら勝負を進めていきました。
そしてレベル3…こちらはまた渚、渚、渚。相手はクロック5。1戦目の悪夢がよぎります。
「…………サイド」
2分ほどのシンキングタイムを経て、サイド宣言。1体目の渚のサイドで勝負は決しました。


【結果】4戦中、2勝2敗。
【感想】まどマギの使用者が多い今回の大会でしたが、まどマギに対してあまり強いとは感じませんでした。パワーはとても高かったですが、それを無視できるタイトルならばおそらく勝利は難しくないかな、と思いました。
CLANNADデッキはそういう意味でまどマギに相性がよかったと思います。パワーが高くても、こちらがキャラを守れるし、相手のパワーを無視も出来ますので。
というわけで、CLANNADデッキのデビュー戦、私の復帰試合はそこそこ満足して終えたのでした。

以上っ、レポートを終えますっ。
さらバイっ!


ヴァイスシュヴァルツ トライアルデッキ 魔法少女まどか☆マギカヴァイスシュヴァルツ トライアルデッキ 魔法少女まどか☆マギカ
(2012/02/11)
ブシロード

商品詳細を見る
スポンサーサイト


追記を閉じる▲

はい、改めていらっしゃいませ。
12月の大会を最後にしばらく大会出てませんでした。受験でしたしね。
なので今回のこの大会が復帰試合となりました。
今回は身内が4人いました。さっきのリンクの方もそのうちの一人ですがw
だからなんだよ、的な視線を感じるので早速報告していきます。

【使用デッキ】
CLANNADデッキ…大会参加当日に完成したCLANNADデッキ。黄色と赤構成のごくごく一般的なCLANNADデッキです。(CLANNADデッキ自体がなかなか珍しいとは思いますが…)
タイトル内に存在する2枚の強力なキャラ防衛機能を駆使してレベル1から高レベルカードを展開、ソウル押しで敵の寿命を縮めるを粉砕しようという趣旨のデッキです。


1戦目…魔法少女まどか☆マギカ
2月下旬に発売されたタイトルだけあって今回の大会で使用者が一番多いタイトルでした。そしてそれに漏れず、私の相手もまどかマギカでした。
まぁCLANNADデッキなのでスタート時の相手の「え、CLANNADですか?w」的な視線はもはや予測済み…「すごいでしょw」的なドヤ顔で応戦しましたw
初手から手札に必須カードが大体揃い、レベル0段階では高パワー持ちのまどマギを抑えたと思います。
レベル1、まどマギのパワー帯が上がりますが、こちらのデッキは正直に言うとキャラがやられようと何しようと自分の守りたいものだけ守ればいい構築なのでキャラがやられるのも無視、レベル1クロ4でレベル3の渚を展開できました。
ソウルが3,4,3というアタックで相手の寿命デッキを削り、先ほどの渚の効果で思い出置き場のチェンジ素材を手札に回収、毎ターンチェンジすることで高ソウルアタックを繰り返します。
そして迎えたレベル3の終盤、こちらの場には渚、渚、渚の状況で相手はレベル3クロ6でした。ここで私は
「CX何落ちですか?」と聞きました。すると…
「えーと…2枚ですね」
……は?( ゚д゚ ?)
相手のデッキは残り6枚、そして落ちているCXは2枚…すると隣にいた身内がぼそっと「デッキ削ってリフで終わりだよ」と…。
いやいや待て待て、6枚だぞ。かなりの高確率でCXあるぞ? 心の中で呟きました。
でもあと一点…サイドで…でも、サイドの1点でキャンセルされたら…んぁー…!!
「行きますっ! フロントアタック!」
「1、2…あ、キャンセルです」
「――――っ!!!!orz」
回復無いCLANNADデッキは次のターンに負けましたorz


2戦目…MELTY-BLOOD
ショックを受けたまま2回戦目。緑構成、シオンとリーズバイフェのデッキでした。
メルティは1枚毎になかなかいやらしい効果を持っているタイトルなので少しびびりましたが…まぁソウルパンプして相手のキャラを無視できるので予想に反してこちらの優勢で勝負は進みました。
1戦目と違い、2戦目ではレベル1から渚の展開こそ出来ませんでしたが、レベル2から渚ソウルビート開始、高威力の攻撃でどんどん相手を切り詰めます。
そしてレベル3、こちらは特にやることも変わらず渚を出し続けます。対して相手はシオンが出始めます。効果を使われ、キャラ防衛が破壊されはじめ、少しキツい状況に…。
さらに相手の圧縮率もここに来ていきなりいい感じに…そのまま追い詰められ、負けましたorz


3戦目…魔法少女まどか☆マギカ
3戦目、身内戦でした。今回参加した身内の中で唯一まどか使いでした。
こちらはいつも通りの流れでしたが、相手側はかなり事故っていたようで…集中で2/4がCXだったりしたときは「どんまい…」と呟いていました。
ドローなどでもCXを引いていたらしく、こちらの高ソウルアタックもキャンセルされなかったので早いペースで決着、この戦いは勝利しました。



4戦目…魔法少女まどか☆マギカ
4戦目、まどマギでした。もういい加減ウンザリ気味でしたw
最後のこの方は杏子とマミさんを使っていたので少し新鮮な感じはしましたが…それでもレベル0などは変わらないので、前2戦で得た対策方法を思い出しながら勝負を進めていきました。
そしてレベル3…こちらはまた渚、渚、渚。相手はクロック5。1戦目の悪夢がよぎります。
「…………サイド」
2分ほどのシンキングタイムを経て、サイド宣言。1体目の渚のサイドで勝負は決しました。


【結果】4戦中、2勝2敗。
【感想】まどマギの使用者が多い今回の大会でしたが、まどマギに対してあまり強いとは感じませんでした。パワーはとても高かったですが、それを無視できるタイトルならばおそらく勝利は難しくないかな、と思いました。
CLANNADデッキはそういう意味でまどマギに相性がよかったと思います。パワーが高くても、こちらがキャラを守れるし、相手のパワーを無視も出来ますので。
というわけで、CLANNADデッキのデビュー戦、私の復帰試合はそこそこ満足して終えたのでした。

以上っ、レポートを終えますっ。
さらバイっ!


ヴァイスシュヴァルツ トライアルデッキ 魔法少女まどか☆マギカヴァイスシュヴァルツ トライアルデッキ 魔法少女まどか☆マギカ
(2012/02/11)
ブシロード

商品詳細を見る
スポンサーサイト

【2012/03/04 13:57】 | ヴァイスシュヴァルツ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。