小説家を目指す。そんなオタクのエロゲ・ラノベ・アニメ日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本日で発売からちょうど一ヶ月、先月25日に発売しましたフロントウィング様の『グリザイアの果実』を攻略し終わりましたので感想を書きます。
公式サイト:http://frontwing.jp/product/grisaia/index.html

今回もなるべくネタバレを避けての感想を書きますのでよろしくです。
そいでは、続きからどうぞ!







































はい、毎度毎度スクロー(ry
それではいつもどおりに行きますかねw

では、いつもどおりに「このゲームを一言(ry」ですね。
このゲームを一言で言うなら……
みんな、どっか壊れてる!
ですね。プレイされた方なら「そだねーw」とか言いそうですねw

では一つずつ感想見て行きましょう。

ストーリー
序盤は短編のギャグが淡々と繋がれています。そのどれもがシュールなギャグだったりでかなりレベルが高く、ここで既に引き込まれる方が沢山居ると思います。
主人公を含め、それぞれのキャラが濃すぎるくらいで序盤は笑いながらの進行となると思います。
そんなギャグの中で所々にヒロイン、主人公の過去や裏が垣間見えてきて……そして分岐に入ります。
分岐後はヒロインといちゃいちゃして、そして今までのなんだったのかってくらいのヘビーな話が来ます。
本気で重かったですね。今までのゲームの中でもかなり上位かと(汗)
どれが○○、とは言いたくないんですが「みちる」がまだ軽くて、「天音」がほんっとうに重かったですね。
ただ、それで終わってしまうなら普通のゲームです。この作品はそこで終わらなかったから私がめちゃくちゃ興奮しているんでしょうねw
各ルート、しっかりとした『救済』がある上に見せ場が何個もあって大変、退屈させられないものでした。BADもtrueも存在しているのですが、BADだからと言って悪い終わり方じゃない、というところが素晴らしいと思いました。
ルート的に幸が一番泣きました。家族モノは反則……。

キャラ
上の「ストーリー」でも書きましたが、それぞれのキャラが(良い意味で)濃いです。
面白い特徴があり、それに準ずる、または反する過去があって……キャラをただ可愛いと思うだけじゃなく、本気で引き込まれました。
プレイ前は一番好きなキャラがでしたが、プレイ後に一番好きなキャラはみちるとなりました。私は浮気者……?

音楽
サントラ購入の時にも書きましたが、大変レベルが高いです。
OPの飛蘭さんに加えて、EDの歌手陣、BGMの製作陣などどこを見ても必ず見知った名前があります。
まぁだから、というわけではありませんがかなり質の良い曲ばかりでした。
Keyの時に体験した「曲だけで泣ける」がこのゲームでも普通に起きますからね。
個人的には幸ルートの「この日のままで」で泣きます。
んで、みちるルートの「SKIP」が一番好きです。みちるらしさを表していますしねw

システム
これも特に文句は無いでしょう。
大量のセーブ&ロードスロットに、多種多様な設定、画面サイズも思いのままでした。
ドラマティックモードもいい演出でした。

総評
近年、稀に見る傑作でした。
鍵っ子の私基準で申し訳ないのですが、Key作品で例えるならリトバスレベル、またはCLANNADの1部ルート並に泣けました。
ムービー、曲、キャラの崩壊などの演出も綺麗に配置されていて、最初から最後まで一切の不快さを感じずに完走することが出来ました。
というわけで、序盤から最後まで文句なし!シリアスもよくぞここまでやってくれましたっ!ということで
評価はSとしますっ!(パチパチ)
この作品は今年度5位以内は固いでしょうねw
そいでは、またまた、さらバイっ!

あ、OPムービーは公式からダウンロードしてみてくださいねっ!


グリザイアの果実グリザイアの果実
(2011/02/25)
Windows

商品詳細を見る
スポンサーサイト


追記を閉じる▲







































はい、毎度毎度スクロー(ry
それではいつもどおりに行きますかねw

では、いつもどおりに「このゲームを一言(ry」ですね。
このゲームを一言で言うなら……
みんな、どっか壊れてる!
ですね。プレイされた方なら「そだねーw」とか言いそうですねw

では一つずつ感想見て行きましょう。

ストーリー
序盤は短編のギャグが淡々と繋がれています。そのどれもがシュールなギャグだったりでかなりレベルが高く、ここで既に引き込まれる方が沢山居ると思います。
主人公を含め、それぞれのキャラが濃すぎるくらいで序盤は笑いながらの進行となると思います。
そんなギャグの中で所々にヒロイン、主人公の過去や裏が垣間見えてきて……そして分岐に入ります。
分岐後はヒロインといちゃいちゃして、そして今までのなんだったのかってくらいのヘビーな話が来ます。
本気で重かったですね。今までのゲームの中でもかなり上位かと(汗)
どれが○○、とは言いたくないんですが「みちる」がまだ軽くて、「天音」がほんっとうに重かったですね。
ただ、それで終わってしまうなら普通のゲームです。この作品はそこで終わらなかったから私がめちゃくちゃ興奮しているんでしょうねw
各ルート、しっかりとした『救済』がある上に見せ場が何個もあって大変、退屈させられないものでした。BADもtrueも存在しているのですが、BADだからと言って悪い終わり方じゃない、というところが素晴らしいと思いました。
ルート的に幸が一番泣きました。家族モノは反則……。

キャラ
上の「ストーリー」でも書きましたが、それぞれのキャラが(良い意味で)濃いです。
面白い特徴があり、それに準ずる、または反する過去があって……キャラをただ可愛いと思うだけじゃなく、本気で引き込まれました。
プレイ前は一番好きなキャラがでしたが、プレイ後に一番好きなキャラはみちるとなりました。私は浮気者……?

音楽
サントラ購入の時にも書きましたが、大変レベルが高いです。
OPの飛蘭さんに加えて、EDの歌手陣、BGMの製作陣などどこを見ても必ず見知った名前があります。
まぁだから、というわけではありませんがかなり質の良い曲ばかりでした。
Keyの時に体験した「曲だけで泣ける」がこのゲームでも普通に起きますからね。
個人的には幸ルートの「この日のままで」で泣きます。
んで、みちるルートの「SKIP」が一番好きです。みちるらしさを表していますしねw

システム
これも特に文句は無いでしょう。
大量のセーブ&ロードスロットに、多種多様な設定、画面サイズも思いのままでした。
ドラマティックモードもいい演出でした。

総評
近年、稀に見る傑作でした。
鍵っ子の私基準で申し訳ないのですが、Key作品で例えるならリトバスレベル、またはCLANNADの1部ルート並に泣けました。
ムービー、曲、キャラの崩壊などの演出も綺麗に配置されていて、最初から最後まで一切の不快さを感じずに完走することが出来ました。
というわけで、序盤から最後まで文句なし!シリアスもよくぞここまでやってくれましたっ!ということで
評価はSとしますっ!(パチパチ)
この作品は今年度5位以内は固いでしょうねw
そいでは、またまた、さらバイっ!

あ、OPムービーは公式からダウンロードしてみてくださいねっ!


グリザイアの果実グリザイアの果実
(2011/02/25)
Windows

商品詳細を見る
スポンサーサイト

【2011/03/25 14:26】 | エロゲ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。