小説家を目指す。そんなオタクのエロゲ・ラノベ・アニメ日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クドわふクリア(っていっても1週間ほど前ですが)しましたーw
今回はテスト直前ということでめちゃくちゃ急がせていただきましたw

それでは感想を続きから・・・え?「感想とか見なくても鍵っ子のkrakさんのことだから評価高いんだろ?」ですって?
何言ってるんですか。高いじゃなくて最高に決まってんだろ?w

てなわけでどうぞww


さて、既に発売から2週間ほど経過してますねー。
「いまさらーw」とかいうツッコミは無しですよ。お兄さんとのお約束だ♪

発売前には「萌えゲーだろjk」と「keyなんだから泣きゲーだろがw」という論争が起きてる2chスレもありましたが・・・
どっちもありましたww


クドの可愛さを充分に引き立て、そしてエンディングへ・・・今回も泣きましたよww

ストーリー
さて、このゲーム・・・結構内容が説明しにくいです・・・。どこを言ってもネタバレになりそうでw
とりあえずヒント的なものをチラホラと出しつつ書いていきます。

いつものリトバスメンバーが帰省して理樹、クド(ついでに佳奈多)が残った夏休みの話です。
会話の合間にたまにメンバーの話があるんですがメンバーの立ち絵、CGは本当に0でしたよww
ストーリーは「クドわふたー」編と「クドアフター-One's future-」編に分かれていて
わふたー編ではクドがメインからちょっとだけズレた位置にいますね(智アフの恐怖ですww)
あ、ちなみに私はわふたー編で一度泣きましたw最後のCGが素晴らしいですww

そしてアフター。クドが自分の夢に向けて突き進む話ですね。
マイル・ハイを目指して・・・クドと理樹の夏休みが始まります。
こちらの話ではエロはテキストオンリー。シーンは最後の方に1回でした。
てか最後のシーンのところでクドの名言が生まれた気がします。
ロリコンでない自信がある私ですが胸を打ち抜かれましたww
なんて言うんでしょうね・・・エロシーンはエロいというよりもクドを愛でているんだ、と感じました。
CGが綺麗でしたねw
もう一つ言えることがあるとすれば・・・パッケージのクドが風船を飛ばしている絵ですがあの絵にもちゃんと意味がありました。気になるかたは是非とも最後までGOですよ~w

キャラ
まぁクドは言わずもがな・・・すとーんでぺたーんなわふわふっ娘ww
注目すべきは氷室さんと椎名ちゃん、そして本編では立ち絵すらなかったあーちゃん先輩ですねw
まずは氷室さん。
くる姉の代わりですねwセクハラ担当ですたw
でもそのわりに実は隠していることもあってますます来々谷さんでした。
でも素直にこのキャラいいと思えましたねwなんというかリトバスはああいうキャラが必須なんだな~・・・って思いましたww
次は椎名ちゃん。
フルネームは有月 椎名ちゃんです。クドと同い年に見える小学4年生でした。
実に小学生らしい言葉使いでうまくキャラが出てたと思います。
まぁ一つ言っちゃうとわふたーのメインが椎名ちゃん・・・というか有月家なので単純に萌えの印象ではないです。結構泣きましたからww
そしてあーちゃん先輩・・・この作品で私的に1位のキャラでしたw
私には先輩の知り合いがほとんどいなくて・・・むしろ「せんぱーい」と呼ばれる立場なのでアレなんですが・・・
あーちゃん先輩みたいな人いたら惚れると思いましたww
この人が先輩だったらヤバいっすねw一気にリアルが最強の神ゲーになりますよw
「やればできるじゃないか、現実(リアル)」とか言っちゃいますねww
いたずらというか面白いことを糧に生きているのに優しいとこもある・・・素晴らしいですおww

・・・さて、てなわけでキャラですが全員素晴らしいです。シナリオ書いている私からして本当に脱帽ものでしたw

音楽
今回から製作に関わった新人さん:清水準一さんのセンスが光っています。
麻枝さんや折戸さんとはまたちがった方向性でよかったです。
生憎と今回は作詞はせずに作曲だけでしたが是非とも作詞の方も見てみたいです。
OPと挿入歌の「星守歌」は鈴田さん・・・まぁクドなんですが
EDはまさかの霜月さんでした。やる前に聞いてもやった後に聞いてもいい曲でしたw

システム
いつものKey作品です。RealLive使ってました。十字キーでうごくよーw
今回から(?)画面の解像度のバリエーションを増やしたっぽいのですが
そのせいでOPが地デジ対応してないテレビのごとく横にスペースが・・・(汗)
これは少し残念でしたね・・・。

総合
地雷だなんだといわれていましたが安心のKeyクオリティ健在です。
いつもどおりの笑い泣きがある作品でした。
本編でも外注としてシナリオを書いていた城さんクオリティ・・・いいと思いますww
こんな感じならどこぞの曲芸のごとくリトバスキャラ全員のアフター・スピンオフ出ても買う気になりますよwww

さて、今の私のゲームハードルは高くなってますからねぇ・・・次はとある作品の続編をやってみたいと思います

・・・いや、まぁそれだけでわかったらすごい人ですね。krak検定1級あげちゃいますよw

次にやるゲームは光輪の町、ラベンダーの少女です。
車輪の続編・・・とは言えない気がしますが車輪の続編ということにしといてくださいなww

スポンサーサイト


追記を閉じる▲

さて、既に発売から2週間ほど経過してますねー。
「いまさらーw」とかいうツッコミは無しですよ。お兄さんとのお約束だ♪

発売前には「萌えゲーだろjk」と「keyなんだから泣きゲーだろがw」という論争が起きてる2chスレもありましたが・・・
どっちもありましたww


クドの可愛さを充分に引き立て、そしてエンディングへ・・・今回も泣きましたよww

ストーリー
さて、このゲーム・・・結構内容が説明しにくいです・・・。どこを言ってもネタバレになりそうでw
とりあえずヒント的なものをチラホラと出しつつ書いていきます。

いつものリトバスメンバーが帰省して理樹、クド(ついでに佳奈多)が残った夏休みの話です。
会話の合間にたまにメンバーの話があるんですがメンバーの立ち絵、CGは本当に0でしたよww
ストーリーは「クドわふたー」編と「クドアフター-One's future-」編に分かれていて
わふたー編ではクドがメインからちょっとだけズレた位置にいますね(智アフの恐怖ですww)
あ、ちなみに私はわふたー編で一度泣きましたw最後のCGが素晴らしいですww

そしてアフター。クドが自分の夢に向けて突き進む話ですね。
マイル・ハイを目指して・・・クドと理樹の夏休みが始まります。
こちらの話ではエロはテキストオンリー。シーンは最後の方に1回でした。
てか最後のシーンのところでクドの名言が生まれた気がします。
ロリコンでない自信がある私ですが胸を打ち抜かれましたww
なんて言うんでしょうね・・・エロシーンはエロいというよりもクドを愛でているんだ、と感じました。
CGが綺麗でしたねw
もう一つ言えることがあるとすれば・・・パッケージのクドが風船を飛ばしている絵ですがあの絵にもちゃんと意味がありました。気になるかたは是非とも最後までGOですよ~w

キャラ
まぁクドは言わずもがな・・・すとーんでぺたーんなわふわふっ娘ww
注目すべきは氷室さんと椎名ちゃん、そして本編では立ち絵すらなかったあーちゃん先輩ですねw
まずは氷室さん。
くる姉の代わりですねwセクハラ担当ですたw
でもそのわりに実は隠していることもあってますます来々谷さんでした。
でも素直にこのキャラいいと思えましたねwなんというかリトバスはああいうキャラが必須なんだな~・・・って思いましたww
次は椎名ちゃん。
フルネームは有月 椎名ちゃんです。クドと同い年に見える小学4年生でした。
実に小学生らしい言葉使いでうまくキャラが出てたと思います。
まぁ一つ言っちゃうとわふたーのメインが椎名ちゃん・・・というか有月家なので単純に萌えの印象ではないです。結構泣きましたからww
そしてあーちゃん先輩・・・この作品で私的に1位のキャラでしたw
私には先輩の知り合いがほとんどいなくて・・・むしろ「せんぱーい」と呼ばれる立場なのでアレなんですが・・・
あーちゃん先輩みたいな人いたら惚れると思いましたww
この人が先輩だったらヤバいっすねw一気にリアルが最強の神ゲーになりますよw
「やればできるじゃないか、現実(リアル)」とか言っちゃいますねww
いたずらというか面白いことを糧に生きているのに優しいとこもある・・・素晴らしいですおww

・・・さて、てなわけでキャラですが全員素晴らしいです。シナリオ書いている私からして本当に脱帽ものでしたw

音楽
今回から製作に関わった新人さん:清水準一さんのセンスが光っています。
麻枝さんや折戸さんとはまたちがった方向性でよかったです。
生憎と今回は作詞はせずに作曲だけでしたが是非とも作詞の方も見てみたいです。
OPと挿入歌の「星守歌」は鈴田さん・・・まぁクドなんですが
EDはまさかの霜月さんでした。やる前に聞いてもやった後に聞いてもいい曲でしたw

システム
いつものKey作品です。RealLive使ってました。十字キーでうごくよーw
今回から(?)画面の解像度のバリエーションを増やしたっぽいのですが
そのせいでOPが地デジ対応してないテレビのごとく横にスペースが・・・(汗)
これは少し残念でしたね・・・。

総合
地雷だなんだといわれていましたが安心のKeyクオリティ健在です。
いつもどおりの笑い泣きがある作品でした。
本編でも外注としてシナリオを書いていた城さんクオリティ・・・いいと思いますww
こんな感じならどこぞの曲芸のごとくリトバスキャラ全員のアフター・スピンオフ出ても買う気になりますよwww

さて、今の私のゲームハードルは高くなってますからねぇ・・・次はとある作品の続編をやってみたいと思います

・・・いや、まぁそれだけでわかったらすごい人ですね。krak検定1級あげちゃいますよw

次にやるゲームは光輪の町、ラベンダーの少女です。
車輪の続編・・・とは言えない気がしますが車輪の続編ということにしといてくださいなww

スポンサーサイト

【2010/07/09 17:00】 | エロゲ攻略・感想。
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。