小説家を目指す。そんなオタクのエロゲ・ラノベ・アニメ日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


keyの処女作品であるKanonをクリアしました。


感想・評価は続きからw

僕らの時を刻む詩はここから始まった────。
keyの処女作品として1999年に発売されたkanonです。


全体的な感想としては・・・
同じkeyのゲームでもシナリオライターが違うだけであそこまで内容が変わるとはw
kanonは確かだーまえさんと久弥直樹さんでしたね。
だーまえさんが「はずれライター」と呼ばれていた頃ですね。

さてそれでは個別ルート感想です。
攻略した順番で書いていきます。

水瀬 名雪
おっとりした主人公の従姉妹さんです。
カエルとイチゴをこよなく愛す少女・・・どこぞのお姉さまみたいですねww
とにかく寝まくりの少女です。
朝は遅刻寸前まで、夜は10時にはベッドイン、休日でも午後には眠くなって昼寝・・・
寝てばっかりだなwww
さてそんな名雪さんルートですが一言で言うなら・・・
「kanonのお披露目ルート」って感じでしたね。
kanonはこういうゲームですよー、と紹介してるルートだった気がします。
主人公が過去でも現在でもおそらく一番近くにいるキャラですねw


沢渡 真琴
登場シーンでツンデレかと思ったら実はバカな娘キャラでしたw
「あぅーっ」が口癖のキャラですねw
このルートはkeyっぽいルートだった気がします。
死ぬわけではないのですがkeyの最大の武器を使ってましたw
キャラ自体はそうでもないですがシナリオはこのルートが一番好きです。
ネタバレせずに感想を言うのは難しいものなのですが
後半で真琴が弱ってきていろんなことが出来なくなってくるところが
もうヤバかったです。
後半はもう泣き通しでしたね。
このゲームでは一番泣けるルートでした。

うん、大丈夫。肝心なところはネタバレしていない・・・はず。


御坂 栞
病弱キャラですね。真冬でもアイスをパクパク・・・当時はなかなか印象の強いキャラ
だったんでしょうね。
主人公や名雪のクラスメートである「御坂 香里」ととても深いつながりがあります。
「起きないから奇跡っていうんですよ」という後の世まで語り継がれる名言を残したキャラ。
途中からいきなり「絵を描いていた」という設定が登場しびっくりしましたw
これからkanonをやろうと思う方は最初の方であゆとぶつかったときのCGをよぉぉぉぉぉく観察しとくといいと
思いますよ。
このゲームのヒロインの中で唯一主人公と過去に接点がないキャラです。


川澄 舞
長門みたいな無口キャラ。おそらく長門好きにはすばらしいキャラですw
夜な夜な学校に出現する魔物を討つ者。フレイムヘイ・・・なんでもないです。
過去の出来事をうまく拾い、応用させたいいルートだったと思います。
雪うさぎとかめっちゃ泣きましたからねw
リトバスの来々谷さん並みに難しいルートで
1度で理解するのはなかなかキツいですw
来々谷さん、ということはエンディングは若干BADの方に寄っていき・・・ゲフンゲフン
主人公と舞と佐祐理さんに幸あれ・・・。


倉田 佐祐理
CLANNADの早苗さんみたいなキャラです。
口癖は「あははー」のお嬢様ですねw
舞ルートでは舞のサポート役でした。舞ルートの途中から無理やり分岐する形で彼女のルートに入ります。
佐祐理さんのルートに入ると舞ルートは関係なくなって今は亡き弟の話になります。
他人すべてに対して敬語を使っていますが、それがこのルートの鍵になるとは・・・。


月宮 あゆ
そしてこのゲームのメインヒロイン、「うぐぅ」という名言(迷言)を残すこととなった
ドジっ娘ヒロインですね。
主人公の過去にとっても密接に関係していて
どのルートでもとりあえずあゆが出てくる。
そこまで引き立たせるのだからどんなものなのかと期待していたのですが
少し肩透かしを食らった気がします・・・。
まぁ確かに「ボクのこと忘れて下さい」のところではもうなのはのカートリッジシステム並みに
ティッシュのリロードを繰り返してましたが
真琴ルートの方が泣けました。
このキャラはとっても好きなんですけどねー♪



このゲームのルートランキング!
3位 月宮 あゆ
2位 川澄 舞
1位 沢渡 真琴



keyのゲームということで絵に何も突っ込まずに完走することができましたー♪
これでkeyのゲームはすべて終わったことになります。
暫定ですが全部やって思ったこと・・・
だーまえさんもいたるんも折戸さんも・・・keyのスタッフ、作品、みんなみんな大好きだああああああああああああ!!!!!
スポンサーサイト


追記を閉じる▲

僕らの時を刻む詩はここから始まった────。
keyの処女作品として1999年に発売されたkanonです。


全体的な感想としては・・・
同じkeyのゲームでもシナリオライターが違うだけであそこまで内容が変わるとはw
kanonは確かだーまえさんと久弥直樹さんでしたね。
だーまえさんが「はずれライター」と呼ばれていた頃ですね。

さてそれでは個別ルート感想です。
攻略した順番で書いていきます。

水瀬 名雪
おっとりした主人公の従姉妹さんです。
カエルとイチゴをこよなく愛す少女・・・どこぞのお姉さまみたいですねww
とにかく寝まくりの少女です。
朝は遅刻寸前まで、夜は10時にはベッドイン、休日でも午後には眠くなって昼寝・・・
寝てばっかりだなwww
さてそんな名雪さんルートですが一言で言うなら・・・
「kanonのお披露目ルート」って感じでしたね。
kanonはこういうゲームですよー、と紹介してるルートだった気がします。
主人公が過去でも現在でもおそらく一番近くにいるキャラですねw


沢渡 真琴
登場シーンでツンデレかと思ったら実はバカな娘キャラでしたw
「あぅーっ」が口癖のキャラですねw
このルートはkeyっぽいルートだった気がします。
死ぬわけではないのですがkeyの最大の武器を使ってましたw
キャラ自体はそうでもないですがシナリオはこのルートが一番好きです。
ネタバレせずに感想を言うのは難しいものなのですが
後半で真琴が弱ってきていろんなことが出来なくなってくるところが
もうヤバかったです。
後半はもう泣き通しでしたね。
このゲームでは一番泣けるルートでした。

うん、大丈夫。肝心なところはネタバレしていない・・・はず。


御坂 栞
病弱キャラですね。真冬でもアイスをパクパク・・・当時はなかなか印象の強いキャラ
だったんでしょうね。
主人公や名雪のクラスメートである「御坂 香里」ととても深いつながりがあります。
「起きないから奇跡っていうんですよ」という後の世まで語り継がれる名言を残したキャラ。
途中からいきなり「絵を描いていた」という設定が登場しびっくりしましたw
これからkanonをやろうと思う方は最初の方であゆとぶつかったときのCGをよぉぉぉぉぉく観察しとくといいと
思いますよ。
このゲームのヒロインの中で唯一主人公と過去に接点がないキャラです。


川澄 舞
長門みたいな無口キャラ。おそらく長門好きにはすばらしいキャラですw
夜な夜な学校に出現する魔物を討つ者。フレイムヘイ・・・なんでもないです。
過去の出来事をうまく拾い、応用させたいいルートだったと思います。
雪うさぎとかめっちゃ泣きましたからねw
リトバスの来々谷さん並みに難しいルートで
1度で理解するのはなかなかキツいですw
来々谷さん、ということはエンディングは若干BADの方に寄っていき・・・ゲフンゲフン
主人公と舞と佐祐理さんに幸あれ・・・。


倉田 佐祐理
CLANNADの早苗さんみたいなキャラです。
口癖は「あははー」のお嬢様ですねw
舞ルートでは舞のサポート役でした。舞ルートの途中から無理やり分岐する形で彼女のルートに入ります。
佐祐理さんのルートに入ると舞ルートは関係なくなって今は亡き弟の話になります。
他人すべてに対して敬語を使っていますが、それがこのルートの鍵になるとは・・・。


月宮 あゆ
そしてこのゲームのメインヒロイン、「うぐぅ」という名言(迷言)を残すこととなった
ドジっ娘ヒロインですね。
主人公の過去にとっても密接に関係していて
どのルートでもとりあえずあゆが出てくる。
そこまで引き立たせるのだからどんなものなのかと期待していたのですが
少し肩透かしを食らった気がします・・・。
まぁ確かに「ボクのこと忘れて下さい」のところではもうなのはのカートリッジシステム並みに
ティッシュのリロードを繰り返してましたが
真琴ルートの方が泣けました。
このキャラはとっても好きなんですけどねー♪



このゲームのルートランキング!
3位 月宮 あゆ
2位 川澄 舞
1位 沢渡 真琴



keyのゲームということで絵に何も突っ込まずに完走することができましたー♪
これでkeyのゲームはすべて終わったことになります。
暫定ですが全部やって思ったこと・・・
だーまえさんもいたるんも折戸さんも・・・keyのスタッフ、作品、みんなみんな大好きだああああああああああああ!!!!!
スポンサーサイト

【2010/03/09 19:32】 | key
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。