小説家を目指す。そんなオタクのエロゲ・ラノベ・アニメ日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2chでベストエロゲー投票が行われ、その結果が出ていました!

その結果をそれぞれストーリー、OPとともにベスト10まで紹介します。

それでは興味のある方、続きからどうぞ!

はい、いらっしゃいませw

2009年は 
海外の驚異が迫るエロゲ業界
児ポ推進派はここぞとばかりにエロゲを叩きまくり業界冬の時代へ突入か?
特に調教物とロリ物のエロ重視メーカーは存亡の危機に立たされている
エロゲ業界激動の1年でした。
そんな荒波に耐え、見事上位を獲得したゲームをとくとご覧あれ!ww

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
第10位

10位に選ばれたのはあの有名なメーカー「ぱれっと」から10月30日に発売されたあのゲーム!!
ましろ色シンフォニー

スタッフ
プロデューサー     近藤真樹
キャラクターデザイン 和泉つばす
シナリオ     保住圭、おるごぅる、北川晴
音楽         BURTON

ストーリー
ごく普通の中流家庭の人々が住む「新市街」と、裕福層が主に暮らす「旧市街」の二つの区域から成る町「各務台 (かがみだい)」。

新市街に住む少年「新吾」が通っていた「私立各務台学園」が、経営難に陥ったことで旧市街の名門女学校「私立結姫(ゆいひめ)女子学園」、通称「結女(ゆいじょ)」への統合が計画された。

試験期間として設けられた仮統合前日、選抜生徒のメンバーとなった新吾は、いつもの様に迷子になった妹の「桜乃」を迎えに行き、彼女を連れた少女「愛理」と出逢う。

仮統合初日、桜乃、親友の「隼人」と共に結女に向かうと、学園統合に強く反対する愛理と偶然再会する。彼女の影響で真吾をはじめ男子たちは学校に馴染めずにいた。しかしそれでも、世話好きなメイド少女「アンジェ」、優しい上級生の「みう」とも知り合い親しくなっていく。その後、愛理と共にクラス委員長になったことで偶然にも彼女の秘密を知り、彼女とも打ち解けることが出来た。これからの学院生活もうまく行く様に思えたが...

統合が進む中、新しい学園生活を送る新吾。そこで出逢った彼女たちとの「こいのいろ」は。

レビュー
やはりどの感想でも「キャラがみんなかわいい」という声がたくさんですねw
ゲームを進めるごとにキャラの魅力が増していくようです。
各キャラ側の視点にたってストーリーを読み進められる機能もかなり評価されてます。

OPムービー↓


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
第9位
第9位はやりこみ要素で注目されたエウシュリーより4月24日に発売されたあのゲーム!!
姫狩りダンジョンマイスター

スタッフ
原画     やくり
シナリオ 高杉九郎(たかすぎくろう)
BGM     SAMRAI MUSIC WORKs

ストーリー
「私は滅びるわけではない いつか必ず蘇り 復讐を果たすであろう」
この予言めいた呪いが真実になるやもしれん・・・。
狡猾で邪悪な魔王を恐れた人間は、魔王を地下深くに封じて監視下においた。
そうしてこの地に平和が戻った・・・はずだった。

かつて魔王と人間との戦争があった。
魔王は一国を滅ぼしてなお進軍したが、ついには勇者の前に屈した。
軍勢はことごとく滅ぼされ、魔王自身も力尽きた。


「くくくっ・・・・・・よくやったぞ、この新しい肉体で人間どもに復讐してやるっ!」
ほどなく、名も無き睡魔によって、魔王は救われる。
それは、幼すぎる故に置き去りにされ、
唯一生き残った使い魔だった。

幼い使い魔は魔王の魂の片鱗を見つけ出し、地上へと運んだ。

だが、使い魔の選んだ肉体はあまりに脆弱だった。
魔王はもはや己一人では戦うことすら出来なくなっていたのだ。

「ごめんなさい。わたし、がんばるから・・・・・・怒らないで・・・・・・。」
たった一匹残った使い魔に<<リリィ>>と名付け、魔王はかつての肉体を取り戻すため地下迷宮へと向かったのだった。

レビュー
比較的にエロゲとして楽しんでる人は少ないようです。
冒頭にも書きましたがやはりやりこみゲーとして扱い、RPGみたいな感じでプレイする人が多いですねw
ダンジョンを進めていくとキャラが進化します。その進化も一つ一つがかわいくていいと思いますww

OP↓



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
第8位
第8位は度重なる延期で有名になった6月26日発売のハイクオソフトからのゲーム!!
さくらさくら

スタッフ
原画:カスカベアキラ、緋賀ゆかり、木谷椎(Xsara)
カットイン:あぼしまこ
シナリオ:たとむ、keikei
音楽:響那良

ストーリー

麟徳学園に転校してきた稲葉徹は、寮母の桜奈々子先生に一目惚れするも、同級生で美術部の桐島さくらにもときめき、立花くるみに手助けされながらも美術部の正式入部を目指す。世話好きの2人との恋の三角関係は、しかし同じ寮の住人の布施直樹や新田晶に面白おかしく掻き回されたりと、不毛でドタバタ劇な恋愛バトルの幕が上がるのであった。

レビュー
1年以上の延期を経てやっと発売したタイトル。
「売れなければハイクオ終了のお知らせ」とも言われた。
システム面、シナリオ面にとてもすばらしいものがあり人気を呼んだ。
私的にはタイトル画面での「CGを追加しました」などの告知機能が気に入りましたw

OP↓


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
第7位
第7位に選ばれたのは一度の延期を経て12月11日、PULL TOPより発売になったあのクリスマスゲーム!!
しろくまベルスターズ♪


スタッフ
原画・キャラクターデザイン  藤原々々
企画・シナリオ        J・さいろー
シナリオ           丸谷秀人/御剣ヒロ
SD原画            鳥取砂丘

ストーリー
星降るクリスマスイブの夜、人々へ幸せをお届けするのがお仕事のサンタクロース。

そのパートナーとして、専用のマシン「セルヴィ」でサンタの乗るソリを引き、
夜空を飛び回るトナカイと呼ばれる者たちがいた。

とあるイブの夜。
サンタと出会った少年は、サンタとともに星空を駆け回る、
トナカイの姿に強い憧れを抱く。


やがて月日は流れ
かつての少年、中井冬馬は一人前のトナカイへと成長を遂げ、
新米サンタ、星名ななみとペアを組むことになるが、
肝心のパートナーは全天候型の能天気で、どうやら前途多難なご様子。

期待とちょっぴりの不安を胸に、2人が向う先は、
不思議なことが起こると伝えられる、「ツリー」が眠る町──しろくま町

そこで待つのは、あたたかい出会い。

そこで届けるのは、あたたかい想い。

そこで起こるのは、あたたかい奇跡。


Driving for fairy tale.

それは、幸せを巡る物語。


レビュー
雰囲気でわかるかと思いますがほのぼのとしたストーリーです。
泣き、笑いなどさまざまな要素がとてもバランスよく散りばめられておりとてもすばらしいゲームだと思います。
ぜひともクリスマスに!ww

OP↓


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
第6位
第6位に選ばれたのは数々の大作を生み出した「みなとそふと」より8月28日に発売したあのゲーム!!
真剣で私に恋しなさい!!


スタッフ
企画・シナリオ:タカヒロ
原画・キャラクターデザイン:wagi
プログラム:戯画
音楽・音響効果:buzz free、まぁやん

ストーリー
川神学園に通う2年生の主人公・直江大和には、幼い頃から苦楽を共にした大切な仲間たちがいた。風間ファミリーと称される男子4人、女子3人の成るグループは、多少閉鎖的なところはあったが、仲間たちにとっては心地良い空間で、皆この関係が長く続くことを望んでいた。2009年、春。新学期が始まり、新入生とドイツからの留学生である2人の女の子が風間ファミリーに加わることで、主人公の周囲はより賑やかになっていく。気が付けば仲間の女の子たちは5人全員が武道を嗜んでいる武士娘。強い女の子に囲まれた主人公の、色恋あり、バトルありの賑やかな学園生活が始まる…。

レビュー
やはりみなとそふとだけあっていい仕事してくれると思いますw
笑い、泣きがすばらしい量で入っていて4位とか3位でも納得できるゲームだと思いますw
萌えゲーアワード2009でも銀賞にノミネートされてましたw
つよきす、君主もやっておくとなお面白いかもww

OP↓


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
第5位
第5位に選ばれたのは友人のK君が絶賛していた、歴代ゲームランキングでも70位に入っていた、
FAVORITEより3月27日に発売されたあのゲーム!!
星空のメモリア-Wish upon a shooting star-


スタッフ
キャラクターデザイン・原画:司田カズヒロ
シナリオ:なかひろ
SDキャラクター:ミズタマ
サブ原画:GT
CGチーフ:氷山あずき
ディレクター:水間ホシひと

ストーリー
2012年、都会に住んでいた小河坂洋は、生まれ故郷の雲雀ヶ崎に戻ることになった。幼い頃の思い出の場所の展望台に行ったとき、洋は大きな鎌のようなものを持った謎の少女メアに出会う。その容姿は洋がかつて雲雀ヶ崎で仲の良かった幼なじみに似ていた。彼女は自分のことを死神と名乗った。その鎌は人の悪夢を刈るという。洋はメアと接するうちに序所に昔の記憶を思い出し、幼なじみに会いたいという想いがつのっていく・・・。だがそれは洋にとっての悪夢だった。そして七夕の日、―――


レビュー
OPが綺麗、神秘的なイメージを持ってますよね。
普通の美少女ゲーとは違う雰囲気を持っているというか・・・Eternal Heartも良作だといいですねw

OP↓



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
第4位
第4位に選ばれたのは10位~5位までのゲームとは一味違う雰囲気を持つ10月30日、ニトロプラスより発売されたあのゲーム!!
装甲悪鬼村正

スタッフ
脚本:奈良原一鉄
原画:なまにくATK
メカニックデザイン:石渡マコト
音楽:ZIZZ
ディレクション:もえら 改め どいよしなお
プロデュース:でじたろう

ストーリー
魂が宿る鎧――劔冑(つるぎ)。世界最強の兵器である劔冑を纏う者は武者と呼ばれ、空を舞い、鋼を断つ力を得る。

六波羅幕府が統治する極東の島国・大和では、白銀の劔冑を纏った武者の噂がまことしやかに囁かれていた。無差別殺戮を繰り返す武者銀星号。数多なる人々を虐殺していく魔王の畏怖は、次第に大和中に伝播していく。

その銀星号に立ち向かう武者がひとり。血のように紅い劔冑――村正を纏う彼は、宿敵・銀星号を負う傍ら、悪逆を働く代官や連続殺人犯をもその刃で断ち斬っていく。 しかし彼は正義を名乗ることはしない。なぜならば、彼の纏う劔冑は勢洲右衛門尉村正。かつて大和を地獄に変えた、呪われし劔冑であるからだ。

――これは英雄の物語ではない。英雄を志す者は無用である。

レビュー
OPのクオリティには感動しましたw
OPだけで火傷しそうなほど熱いですねww
・・・ただ、恋愛ゲームが主流の俺には絶対合わない作品ですね。
おそらく俺と正反対の趣向を持つ人なら面白いと思えるでしょうw

OP↓



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、ランキングも終盤。ついベスト3です。
さぁ・・・今までの名作を越えた作品はなんだったのかっ!!
とくとご覧あれぃっ!!

第3位
第3位に選ばれたのは「判子絵」と呼ばれたこともあったがそこはシナリオでカバー!
Navelが製作した1月30日発売のあのゲーム!!
俺たちに翼はない


スタッフ
制作:Navel
企画・シナリオ:王雀孫
シナリオ補佐:ヒガシの助
キャラクターデザイン・原画:西又葵
音楽:アッチョリケ
CG彩色監修:斉藤陽子
CG:斉藤陽子、飴、たけぽん、真希、ゆう、依織、水面+No,4
システムグラフィック:水面+No,4
背景美術:あらごん
背景:美峰
粗筋テキスト:森林彬
ディレクター・プログラム:Ellefin
スクリプト:森林彬、ヒガシの助、王雀孫
営業:所長たけやま
広報:akky、みずのまみ
アニメーション制作:アスリード
アニメーション監督:細田直人
Interlude Movie制作:Iris motion graphics

ストーリー
大都市「柳木原」(やなぎはら 略称ギバラ)では、今日も誰かのありふれた物語が生まれていた。季節は冬。寒さが厳しい白い空。心に悩みを持つ若者たちが繰り広げる群衆劇。そんな若者たちが傷つき、笑いあう。どこにでもあるような恋物語が今語られる。


「羽田鷹志編」
柳木原駅西口にある進学校、私立美空学園(みそらがくえん 略称ソラ学)に通う羽田鷹志が主人公。メインヒロインは渡来明日香。
美空学園3年A組の羽田鷹志は人には言えないある秘密のため、将来のことは全く考えず、ただ無気力な毎日を過ごすばかりであった。友達の森里和馬は学校を休んでおり、学園では誰とも話をせず、帰ってはネットやゲームに興じるだけの日々。渡来明日香とは1年の頃の告白から付き合っていることになっているが、それは仮面恋人の関係であった。しかし、ある出来事から鷹志と明日香との距離は縮まりはじめる。

「千歳鷲介編」
陽気で気ままなフリーター、千歳鷲介が主人公。メインヒロインは玉泉日和子。
柳木原駅東口から10分ほどのところにある「アレキサンダー」花水木通り店は、鷲介行きつけである2階建ての洋食レストラン。名物店長軽部狩男の合コンをしたいという欲望から、二浪生のウェイトレス望月紀奈子の壮行会が開かれることに。集まったのは常連客の鷲介と鳳翔。同じウェイトレスの日野英里子、そしてウェイトレスに復帰する玉泉日和子だった。しかし鷲介は様々な不幸な偶然から、日和子に悪印象を与える結果に。
鷲介は狩男から誘われて「アレキサンダー」でアルバイトをすることになり、トレーナーとして日和子が付く。

「成田隼人編」
自称ハードボイルドだが、実際は二枚目半なところがある成田隼人が主人公。メインヒロインは鳳鳴。
隼人は柳木原の繁華街でヘルプを請け負う自称何でも屋。仕事がないときは、工事現場で飛び込みのアルバイトをして日銭を稼いでいる。人付き合いは苦手だが、柳木原の夜の繁華街には、同じように傷を持ちあう若者たちが集まってくる。
隼人の仕事の窓口である「パルクレープ」の店主、春日春恵の元に、鳳鳴という少女が現れた。鳴は盗まれた赤い自転車を探してほしいという。鳴が、柳木原の不良少年軍団を束ねた「私設自警団・柳木原フレイムバーズ」(YFB)のトップであり、知り合いでもある鳳翔の妹であることを知り、隼人はその仕事を断ろうとするが、結局は引き受けることに。自転車を探しているうちに鳴に惹かれていく隼人であったが、カリスマドラマーハリュー・クロードを信奉する「R-ウィング」とYFBの抗争に巻き込まれていった。

「????編」
「羽田鷹志編」「千歳鷲介編」「成田隼人編」を包括する内容。それぞれの登場人物が出てくると同時に、幾つかの謎が解き明かされる。メインヒロインは羽田小鳩。

レビュー

パートによって主人公が変わる珍しいゲーム。
各主人公の性格がとても特殊でほかのゲームとは一線を画しています。
最初に提示される謎を進めるごとに解いていく・・・G線上やFAみたいなゲームみたいですね。

OP↓



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
第1位、第2位
1位と2位をまとめたのには理由があります。
それは1位、2位ともに同じ会社の作品だからです。
もうわかってる人も居ますよね?w
それでは発表します!1位、2位は戯画製作の超有名作品であるあのゲーム!!
BALDR SKY Dive1 "LostMemory"
そしてBALDR SKY Dive2 "RECORDARE"
ちなみにDive2が2位で、Dive1が1位です。
2009年は3月27日にDive1、そして11月27日にDive2が発売され、どちらも大ヒットしましたw


スタッフ
 企画 : 戯画 TEAM BALDRHEAD
 シナリオ : 卑影ムラサキwith企画屋
 原画 : 菊池政治
 BGM : TGZ SOUNDs(SHIM)、Barbarian On The Groove、LittleWing

ストーリー
門倉甲が仮想空間で目覚めたとき、そこは戦場だった。

記憶をなくしてしまった甲は、訳もわからぬままそこにいた女性、レインの導きで仮想空間から現実世界に脱出する。

しかし、自分がまだ学生であると思っていた甲の目の前に現れた現実世界は平和だったはずの世界とは似ても似つかぬ荒廃した都市だった。

自分は平和な世界で星修学園に通う学生だったはず。再従姉妹である亜季が住む如月寮で、悪友の雅、幼なじみの菜ノ葉や千夏、そして空と真の姉妹達と楽しく過ごしていたはず。

しかしそんな甲に突きつけられた「今」の現実は、自分がすでに学生ではなく、自分が忌み嫌っていた、父親と同じ「傭兵」として、そして凄腕のシュミクラム乗りとして、部下のレインと共に戦場を駆け巡っているというものであった。

自分を戦場へと導いたものがなんだったのかすら思い出せない甲だったが、レインの導きと外科医・ノイの治療によって少しずつ記憶の断片を取り戻しながら、自らの過去と現在に起こった事件を知り、そして隠された真相に近づいてゆく。

レビュー
レビューでは「2D万歳!」との声が多いですね。
やはりアクションゲームさながらの戦闘シーンはすごいのでしょうね。
Dive1でDive2への伏線をはりまくっているようです。
いいゲームとしか感想はないですねww

OP Dive2↓


OP Dive1↓



2009年は神作品が多かった気がします。
ちなみにこれ以降のランキングが知りたい方はコチラへどうぞ。

2010年も神作品があふれるといいですねww
スポンサーサイト


追記を閉じる▲

はい、いらっしゃいませw

2009年は 
海外の驚異が迫るエロゲ業界
児ポ推進派はここぞとばかりにエロゲを叩きまくり業界冬の時代へ突入か?
特に調教物とロリ物のエロ重視メーカーは存亡の危機に立たされている
エロゲ業界激動の1年でした。
そんな荒波に耐え、見事上位を獲得したゲームをとくとご覧あれ!ww

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
第10位

10位に選ばれたのはあの有名なメーカー「ぱれっと」から10月30日に発売されたあのゲーム!!
ましろ色シンフォニー

スタッフ
プロデューサー     近藤真樹
キャラクターデザイン 和泉つばす
シナリオ     保住圭、おるごぅる、北川晴
音楽         BURTON

ストーリー
ごく普通の中流家庭の人々が住む「新市街」と、裕福層が主に暮らす「旧市街」の二つの区域から成る町「各務台 (かがみだい)」。

新市街に住む少年「新吾」が通っていた「私立各務台学園」が、経営難に陥ったことで旧市街の名門女学校「私立結姫(ゆいひめ)女子学園」、通称「結女(ゆいじょ)」への統合が計画された。

試験期間として設けられた仮統合前日、選抜生徒のメンバーとなった新吾は、いつもの様に迷子になった妹の「桜乃」を迎えに行き、彼女を連れた少女「愛理」と出逢う。

仮統合初日、桜乃、親友の「隼人」と共に結女に向かうと、学園統合に強く反対する愛理と偶然再会する。彼女の影響で真吾をはじめ男子たちは学校に馴染めずにいた。しかしそれでも、世話好きなメイド少女「アンジェ」、優しい上級生の「みう」とも知り合い親しくなっていく。その後、愛理と共にクラス委員長になったことで偶然にも彼女の秘密を知り、彼女とも打ち解けることが出来た。これからの学院生活もうまく行く様に思えたが...

統合が進む中、新しい学園生活を送る新吾。そこで出逢った彼女たちとの「こいのいろ」は。

レビュー
やはりどの感想でも「キャラがみんなかわいい」という声がたくさんですねw
ゲームを進めるごとにキャラの魅力が増していくようです。
各キャラ側の視点にたってストーリーを読み進められる機能もかなり評価されてます。

OPムービー↓


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
第9位
第9位はやりこみ要素で注目されたエウシュリーより4月24日に発売されたあのゲーム!!
姫狩りダンジョンマイスター

スタッフ
原画     やくり
シナリオ 高杉九郎(たかすぎくろう)
BGM     SAMRAI MUSIC WORKs

ストーリー
「私は滅びるわけではない いつか必ず蘇り 復讐を果たすであろう」
この予言めいた呪いが真実になるやもしれん・・・。
狡猾で邪悪な魔王を恐れた人間は、魔王を地下深くに封じて監視下においた。
そうしてこの地に平和が戻った・・・はずだった。

かつて魔王と人間との戦争があった。
魔王は一国を滅ぼしてなお進軍したが、ついには勇者の前に屈した。
軍勢はことごとく滅ぼされ、魔王自身も力尽きた。


「くくくっ・・・・・・よくやったぞ、この新しい肉体で人間どもに復讐してやるっ!」
ほどなく、名も無き睡魔によって、魔王は救われる。
それは、幼すぎる故に置き去りにされ、
唯一生き残った使い魔だった。

幼い使い魔は魔王の魂の片鱗を見つけ出し、地上へと運んだ。

だが、使い魔の選んだ肉体はあまりに脆弱だった。
魔王はもはや己一人では戦うことすら出来なくなっていたのだ。

「ごめんなさい。わたし、がんばるから・・・・・・怒らないで・・・・・・。」
たった一匹残った使い魔に<<リリィ>>と名付け、魔王はかつての肉体を取り戻すため地下迷宮へと向かったのだった。

レビュー
比較的にエロゲとして楽しんでる人は少ないようです。
冒頭にも書きましたがやはりやりこみゲーとして扱い、RPGみたいな感じでプレイする人が多いですねw
ダンジョンを進めていくとキャラが進化します。その進化も一つ一つがかわいくていいと思いますww

OP↓



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
第8位
第8位は度重なる延期で有名になった6月26日発売のハイクオソフトからのゲーム!!
さくらさくら

スタッフ
原画:カスカベアキラ、緋賀ゆかり、木谷椎(Xsara)
カットイン:あぼしまこ
シナリオ:たとむ、keikei
音楽:響那良

ストーリー

麟徳学園に転校してきた稲葉徹は、寮母の桜奈々子先生に一目惚れするも、同級生で美術部の桐島さくらにもときめき、立花くるみに手助けされながらも美術部の正式入部を目指す。世話好きの2人との恋の三角関係は、しかし同じ寮の住人の布施直樹や新田晶に面白おかしく掻き回されたりと、不毛でドタバタ劇な恋愛バトルの幕が上がるのであった。

レビュー
1年以上の延期を経てやっと発売したタイトル。
「売れなければハイクオ終了のお知らせ」とも言われた。
システム面、シナリオ面にとてもすばらしいものがあり人気を呼んだ。
私的にはタイトル画面での「CGを追加しました」などの告知機能が気に入りましたw

OP↓


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
第7位
第7位に選ばれたのは一度の延期を経て12月11日、PULL TOPより発売になったあのクリスマスゲーム!!
しろくまベルスターズ♪


スタッフ
原画・キャラクターデザイン  藤原々々
企画・シナリオ        J・さいろー
シナリオ           丸谷秀人/御剣ヒロ
SD原画            鳥取砂丘

ストーリー
星降るクリスマスイブの夜、人々へ幸せをお届けするのがお仕事のサンタクロース。

そのパートナーとして、専用のマシン「セルヴィ」でサンタの乗るソリを引き、
夜空を飛び回るトナカイと呼ばれる者たちがいた。

とあるイブの夜。
サンタと出会った少年は、サンタとともに星空を駆け回る、
トナカイの姿に強い憧れを抱く。


やがて月日は流れ
かつての少年、中井冬馬は一人前のトナカイへと成長を遂げ、
新米サンタ、星名ななみとペアを組むことになるが、
肝心のパートナーは全天候型の能天気で、どうやら前途多難なご様子。

期待とちょっぴりの不安を胸に、2人が向う先は、
不思議なことが起こると伝えられる、「ツリー」が眠る町──しろくま町

そこで待つのは、あたたかい出会い。

そこで届けるのは、あたたかい想い。

そこで起こるのは、あたたかい奇跡。


Driving for fairy tale.

それは、幸せを巡る物語。


レビュー
雰囲気でわかるかと思いますがほのぼのとしたストーリーです。
泣き、笑いなどさまざまな要素がとてもバランスよく散りばめられておりとてもすばらしいゲームだと思います。
ぜひともクリスマスに!ww

OP↓


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
第6位
第6位に選ばれたのは数々の大作を生み出した「みなとそふと」より8月28日に発売したあのゲーム!!
真剣で私に恋しなさい!!


スタッフ
企画・シナリオ:タカヒロ
原画・キャラクターデザイン:wagi
プログラム:戯画
音楽・音響効果:buzz free、まぁやん

ストーリー
川神学園に通う2年生の主人公・直江大和には、幼い頃から苦楽を共にした大切な仲間たちがいた。風間ファミリーと称される男子4人、女子3人の成るグループは、多少閉鎖的なところはあったが、仲間たちにとっては心地良い空間で、皆この関係が長く続くことを望んでいた。2009年、春。新学期が始まり、新入生とドイツからの留学生である2人の女の子が風間ファミリーに加わることで、主人公の周囲はより賑やかになっていく。気が付けば仲間の女の子たちは5人全員が武道を嗜んでいる武士娘。強い女の子に囲まれた主人公の、色恋あり、バトルありの賑やかな学園生活が始まる…。

レビュー
やはりみなとそふとだけあっていい仕事してくれると思いますw
笑い、泣きがすばらしい量で入っていて4位とか3位でも納得できるゲームだと思いますw
萌えゲーアワード2009でも銀賞にノミネートされてましたw
つよきす、君主もやっておくとなお面白いかもww

OP↓


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
第5位
第5位に選ばれたのは友人のK君が絶賛していた、歴代ゲームランキングでも70位に入っていた、
FAVORITEより3月27日に発売されたあのゲーム!!
星空のメモリア-Wish upon a shooting star-


スタッフ
キャラクターデザイン・原画:司田カズヒロ
シナリオ:なかひろ
SDキャラクター:ミズタマ
サブ原画:GT
CGチーフ:氷山あずき
ディレクター:水間ホシひと

ストーリー
2012年、都会に住んでいた小河坂洋は、生まれ故郷の雲雀ヶ崎に戻ることになった。幼い頃の思い出の場所の展望台に行ったとき、洋は大きな鎌のようなものを持った謎の少女メアに出会う。その容姿は洋がかつて雲雀ヶ崎で仲の良かった幼なじみに似ていた。彼女は自分のことを死神と名乗った。その鎌は人の悪夢を刈るという。洋はメアと接するうちに序所に昔の記憶を思い出し、幼なじみに会いたいという想いがつのっていく・・・。だがそれは洋にとっての悪夢だった。そして七夕の日、―――


レビュー
OPが綺麗、神秘的なイメージを持ってますよね。
普通の美少女ゲーとは違う雰囲気を持っているというか・・・Eternal Heartも良作だといいですねw

OP↓



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
第4位
第4位に選ばれたのは10位~5位までのゲームとは一味違う雰囲気を持つ10月30日、ニトロプラスより発売されたあのゲーム!!
装甲悪鬼村正

スタッフ
脚本:奈良原一鉄
原画:なまにくATK
メカニックデザイン:石渡マコト
音楽:ZIZZ
ディレクション:もえら 改め どいよしなお
プロデュース:でじたろう

ストーリー
魂が宿る鎧――劔冑(つるぎ)。世界最強の兵器である劔冑を纏う者は武者と呼ばれ、空を舞い、鋼を断つ力を得る。

六波羅幕府が統治する極東の島国・大和では、白銀の劔冑を纏った武者の噂がまことしやかに囁かれていた。無差別殺戮を繰り返す武者銀星号。数多なる人々を虐殺していく魔王の畏怖は、次第に大和中に伝播していく。

その銀星号に立ち向かう武者がひとり。血のように紅い劔冑――村正を纏う彼は、宿敵・銀星号を負う傍ら、悪逆を働く代官や連続殺人犯をもその刃で断ち斬っていく。 しかし彼は正義を名乗ることはしない。なぜならば、彼の纏う劔冑は勢洲右衛門尉村正。かつて大和を地獄に変えた、呪われし劔冑であるからだ。

――これは英雄の物語ではない。英雄を志す者は無用である。

レビュー
OPのクオリティには感動しましたw
OPだけで火傷しそうなほど熱いですねww
・・・ただ、恋愛ゲームが主流の俺には絶対合わない作品ですね。
おそらく俺と正反対の趣向を持つ人なら面白いと思えるでしょうw

OP↓



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
さて、ランキングも終盤。ついベスト3です。
さぁ・・・今までの名作を越えた作品はなんだったのかっ!!
とくとご覧あれぃっ!!

第3位
第3位に選ばれたのは「判子絵」と呼ばれたこともあったがそこはシナリオでカバー!
Navelが製作した1月30日発売のあのゲーム!!
俺たちに翼はない


スタッフ
制作:Navel
企画・シナリオ:王雀孫
シナリオ補佐:ヒガシの助
キャラクターデザイン・原画:西又葵
音楽:アッチョリケ
CG彩色監修:斉藤陽子
CG:斉藤陽子、飴、たけぽん、真希、ゆう、依織、水面+No,4
システムグラフィック:水面+No,4
背景美術:あらごん
背景:美峰
粗筋テキスト:森林彬
ディレクター・プログラム:Ellefin
スクリプト:森林彬、ヒガシの助、王雀孫
営業:所長たけやま
広報:akky、みずのまみ
アニメーション制作:アスリード
アニメーション監督:細田直人
Interlude Movie制作:Iris motion graphics

ストーリー
大都市「柳木原」(やなぎはら 略称ギバラ)では、今日も誰かのありふれた物語が生まれていた。季節は冬。寒さが厳しい白い空。心に悩みを持つ若者たちが繰り広げる群衆劇。そんな若者たちが傷つき、笑いあう。どこにでもあるような恋物語が今語られる。


「羽田鷹志編」
柳木原駅西口にある進学校、私立美空学園(みそらがくえん 略称ソラ学)に通う羽田鷹志が主人公。メインヒロインは渡来明日香。
美空学園3年A組の羽田鷹志は人には言えないある秘密のため、将来のことは全く考えず、ただ無気力な毎日を過ごすばかりであった。友達の森里和馬は学校を休んでおり、学園では誰とも話をせず、帰ってはネットやゲームに興じるだけの日々。渡来明日香とは1年の頃の告白から付き合っていることになっているが、それは仮面恋人の関係であった。しかし、ある出来事から鷹志と明日香との距離は縮まりはじめる。

「千歳鷲介編」
陽気で気ままなフリーター、千歳鷲介が主人公。メインヒロインは玉泉日和子。
柳木原駅東口から10分ほどのところにある「アレキサンダー」花水木通り店は、鷲介行きつけである2階建ての洋食レストラン。名物店長軽部狩男の合コンをしたいという欲望から、二浪生のウェイトレス望月紀奈子の壮行会が開かれることに。集まったのは常連客の鷲介と鳳翔。同じウェイトレスの日野英里子、そしてウェイトレスに復帰する玉泉日和子だった。しかし鷲介は様々な不幸な偶然から、日和子に悪印象を与える結果に。
鷲介は狩男から誘われて「アレキサンダー」でアルバイトをすることになり、トレーナーとして日和子が付く。

「成田隼人編」
自称ハードボイルドだが、実際は二枚目半なところがある成田隼人が主人公。メインヒロインは鳳鳴。
隼人は柳木原の繁華街でヘルプを請け負う自称何でも屋。仕事がないときは、工事現場で飛び込みのアルバイトをして日銭を稼いでいる。人付き合いは苦手だが、柳木原の夜の繁華街には、同じように傷を持ちあう若者たちが集まってくる。
隼人の仕事の窓口である「パルクレープ」の店主、春日春恵の元に、鳳鳴という少女が現れた。鳴は盗まれた赤い自転車を探してほしいという。鳴が、柳木原の不良少年軍団を束ねた「私設自警団・柳木原フレイムバーズ」(YFB)のトップであり、知り合いでもある鳳翔の妹であることを知り、隼人はその仕事を断ろうとするが、結局は引き受けることに。自転車を探しているうちに鳴に惹かれていく隼人であったが、カリスマドラマーハリュー・クロードを信奉する「R-ウィング」とYFBの抗争に巻き込まれていった。

「????編」
「羽田鷹志編」「千歳鷲介編」「成田隼人編」を包括する内容。それぞれの登場人物が出てくると同時に、幾つかの謎が解き明かされる。メインヒロインは羽田小鳩。

レビュー

パートによって主人公が変わる珍しいゲーム。
各主人公の性格がとても特殊でほかのゲームとは一線を画しています。
最初に提示される謎を進めるごとに解いていく・・・G線上やFAみたいなゲームみたいですね。

OP↓



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
第1位、第2位
1位と2位をまとめたのには理由があります。
それは1位、2位ともに同じ会社の作品だからです。
もうわかってる人も居ますよね?w
それでは発表します!1位、2位は戯画製作の超有名作品であるあのゲーム!!
BALDR SKY Dive1 "LostMemory"
そしてBALDR SKY Dive2 "RECORDARE"
ちなみにDive2が2位で、Dive1が1位です。
2009年は3月27日にDive1、そして11月27日にDive2が発売され、どちらも大ヒットしましたw


スタッフ
 企画 : 戯画 TEAM BALDRHEAD
 シナリオ : 卑影ムラサキwith企画屋
 原画 : 菊池政治
 BGM : TGZ SOUNDs(SHIM)、Barbarian On The Groove、LittleWing

ストーリー
門倉甲が仮想空間で目覚めたとき、そこは戦場だった。

記憶をなくしてしまった甲は、訳もわからぬままそこにいた女性、レインの導きで仮想空間から現実世界に脱出する。

しかし、自分がまだ学生であると思っていた甲の目の前に現れた現実世界は平和だったはずの世界とは似ても似つかぬ荒廃した都市だった。

自分は平和な世界で星修学園に通う学生だったはず。再従姉妹である亜季が住む如月寮で、悪友の雅、幼なじみの菜ノ葉や千夏、そして空と真の姉妹達と楽しく過ごしていたはず。

しかしそんな甲に突きつけられた「今」の現実は、自分がすでに学生ではなく、自分が忌み嫌っていた、父親と同じ「傭兵」として、そして凄腕のシュミクラム乗りとして、部下のレインと共に戦場を駆け巡っているというものであった。

自分を戦場へと導いたものがなんだったのかすら思い出せない甲だったが、レインの導きと外科医・ノイの治療によって少しずつ記憶の断片を取り戻しながら、自らの過去と現在に起こった事件を知り、そして隠された真相に近づいてゆく。

レビュー
レビューでは「2D万歳!」との声が多いですね。
やはりアクションゲームさながらの戦闘シーンはすごいのでしょうね。
Dive1でDive2への伏線をはりまくっているようです。
いいゲームとしか感想はないですねww

OP Dive2↓


OP Dive1↓



2009年は神作品が多かった気がします。
ちなみにこれ以降のランキングが知りたい方はコチラへどうぞ。

2010年も神作品があふれるといいですねww
スポンサーサイト

【2010/01/19 19:17】 | エロゲ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。